人気の電子タバコ!メリットとデメリットを理解し、安全に利用しよう

admin

ヤニ臭さの無さが女性に支持されている

電子タバコの最大のメリットと言えるのは、やはりヤニ臭さがない点です。紙タバコの場合、タールを多く含んでいることから、喫煙をするとすぐにタバコの臭いが髪や衣服に付着します。そのため、喫煙者であることがバレやすく、女性に敬遠されていました。しかし、電子タバコの場合には、リキッドと呼ばれる液体を加熱して、その水蒸気をフレーバーとともに楽しむことから、タールの量が通常の紙タバコよりも少なく抑制されています。また、タールの量が少ないことから、歯が黄色くなったりと色素沈着を起こしてしまうことが無いため、女性の利用者の増加につながっています。電子タバコは見た目がスタイリッシュでかっこ良いということもあり、若い女性に人気です。

有害物質を多く含んでいて健康への影響がある

紙タバコよりもタールやニコチンの量が少ないという点が、電子タバコのセールスポイントでした。しかしながら、リキッドには化合物が大量に含まれていて、その継続的な吸引によって健康被害をもたらすことがわかってきました。スタイリッシュで手軽さばかりがフォーカスされがちな電子タバコではありますが、やはり健康を害するという点は看過することができませんね。実際、研究が進んでいるアメリカでは、電子タバコの継続的な吸引により、呼吸障害を引き起こす可能性を指摘し、研究機関等が継続的な電子タバコの使用に対し、警笛を鳴らしています。日本でも利用者が増えていますが、健康を害する恐れがあることを肝に銘じて利用する必要があります。

vapeのタバコフレーバーは、バニラやメンソール、ミントなど様々な種類があり、好みに合わせて選ぶことが可能です。